インビザラインの概要とメリット

インビザラインのメリット

大人の歯の矯正で注目されるインビザライン。昨今では多少大きくずれた歯も動かせる方法が確立されており、痛みや負担が少ない歯列矯正を考えている人から注目されています。その他にもインビザラインを選ぶことで多くのメリットがあります。ランキングでそのメリットを見ていきましょう。

インビザラインにしてよかった!理由ランキング

no.1

目立たない

インビザラインを検討するのに一番の理由になるのが、透明マウスピースなので目立たないことです。ワイヤー器具と異なり歯の中央部に目立つものがないので、矯正していることがわかりにくいメリットがあります。取り外しもできますし、表面も滑らかなので舌を切ったりすることもありません。違和感も少ないので、気軽に始めやすいでしょう。

no.2

痛くない

支えて引っ張る奥歯に負荷がかかるワイヤー矯正と違い、インビザラインは奥歯を支えにすることなく微調整していくので、負荷がかかっている感じや痛みが少ない特徴があります。さらに、奥歯のずれやゆがみ、負担になりにくいのですべての歯に対して、軽微な負荷で歯を移動させることができます。

no.3

治療で通う頻度が少ない

インビザラインは一度ですべてのマウスピースを作って、経過ごとに付け替えるので治療に通院する頻度が少ないのも魅力です。忙しい人にとって、毎週・毎月決まった時間に予約して通院するのは中々難しいものです。

no.4

取り外しが簡単で手入れしやすい

ワイヤー矯正と異なり、インビザラインでは矯正器具の取り外しが可能です。そのため、外して歯磨きなどのケアをすることができます。これにより、口腔内の衛生環境を清潔に保つことができるので、矯正中でも虫歯や歯周病になりにくいメリットがあります。

no.5

金属アレルギーでも安心

ワイヤーでの矯正と異なり、矯正器具の金具がありません。透明なプラスチック製で柔らかいので、口腔内を傷つける心配も低く、金属アレルギーを持っている人でもインビザラインであれば歯列矯正を受けることが可能です。

インビザラインの概要とメリット

口元

インビザラインの施術概要

歯の状態をスキャンし、コンピューターにて動きの予測をして微調整していくため、微妙に位置やサイズが異なるマウスピースをまとめて作ります。それから、マウスピースを装着して歯を少しずつ時間をかけて動かしていく施術です。そのため、着脱は可能ですが1日20時間以上など長く装着していないと効果が出ません。

インビザラインの相場(名古屋)

インビザラインの相場としては、75万円~110万円程度が相場とされています。名古屋の歯科でもその程度の相場で、矯正を行う範囲や修正するズレなどの状態、外科治療などを必要とする抜歯などが必要かなどによっても異なります。金額は人によって異なるので、カウンセリングで相談から始めた方が良いでしょう。

治療にかかる期間

歯を全体的に動かすため、矯正器具とインビザラインの治療期間はあまり変わりません。ただし、インビザラインの場合は1ヵ月半から3ヵ月ごとなど通院する頻度が少なくなります。治療に期間としては、2年から2年半程度が平均的です。1年ほどで動かして、もう1年で微調整などを行っていきます。

インビザラインを受けられない人

永久歯の生えそろっていない子供はインビザラインを受けられません。永久歯が揃うまではどういった成長をするかが予測できないため、永久歯が揃ってから行ないます。また、顎関節症や歯周病の方の場合は、歯が抜けるなどの恐れがあるため治療が済んでからインビザラインを受けることになります。虫歯や歯周病がある場合は先にその治療を済ませるようにしましょう。

インビザラインを受けた人の声

M.iさん 【36歳 営業職 名古屋市】

営業職で以前から歯並びが悪いことが気になっていました・・・。お客さんの目が歯に集中するときもあって、矯正器具はつけられないけど矯正はしたいと思うようになったんです。調べてみると名古屋市の歯科でインビザラインを受けることができるところがあり、会社からも近かったので行ってみました。先生も色々説明してくれて安心して矯正を受けることができました。痛みもないし、不快感もなかったのでよかったです。

S.Kさん 【28歳 IT関連 東海市】

そろそろ婚活をしようと思って、30歳までにコンプレックスになっている歯並びを直したいと思いました。でも矯正器具って虫歯になりやすいって聞くし、デバッグとかで忙しいから治療時間を頻繁にとることもできないのが難点。マウスピースなら目立たないし、痛くもないと友人から勧められてインビザラインを受けました。扱いも難しくないし、快適です。

N.Yさん 【33歳 看護職 名古屋市】

看護師として働いており、長時間の治療が難しい状態でした。それに矯正器具が目立つのも嫌だったので、インビザラインを選びました。インビザラインはマウスピースを作るだけなのでまとめて治療できるし、自分で外してケアができるのも虫歯になりにくいので助かるなと考えました。患者さんの近くに行ってもとくに気づかれることなく、歯列矯正を続けることができています。

広告募集中